ニュース

各務原にんじんの収穫始まる 岐阜県各務原市

各務原市特産のニンジンの収穫が、7日から市内の畑で始まりました。 各務原市では肥...
収穫された各務原にんじん=7日午前10時=各務原市鵜沼大伊木町

 各務原市特産のニンジンの収穫が、7日から市内の畑で始まりました。

 各務原市では肥よくで日当たりがよい各務原台地で全国的に珍しいニンジンの二期作が行われています。

 各務原にんじんは各務原市園芸振興会にんじん部会の会員49人が生産していて、7日は計約51ヘクタールにわたって栽培されている春夏ニンジンの収穫作業が始まりました。

 伊藤尚宏さんの畑では、収穫機を使って黒々とした土から色鮮やかなニンジンが次々と掘り出されていました。

 2022年は天候に恵まれ甘く、良い出来だということです。

※伊藤尚宏さん
 「4月の中旬ぐらいから、ちょうどいい具合に雨も降ってニンジンの生育適温になりましたし、かなりいいニンジンの出来になったと思います。一番は生でそのまま食べていただきたいのと、バターソテーしていただくとフルーツの柿のような感じでおいしく召し上がっていただくことができると思います」

 春夏ニンジンは東海や北陸の市場へ向けて6月下旬までに2500トンの出荷が見込まれています。

関連記事