ニュース

  • ニュース一覧
  • JAXAと共同研究した大学生が岐阜工業高校で出張講座 岐阜県笠松町

JAXAと共同研究した大学生が岐阜工業高校で出張講座 岐阜県笠松町

小惑星探査機「はやぶさ2」の研究に携わった岐阜市出身の大学生4人が1日、岐阜工業...
高校生に研究の魅力を伝える大学生=1日午後、羽島郡笠松町、岐阜工業高校

   小惑星探査機「はやぶさ2」の研究に携わった岐阜市出身の大学生4人が1日、岐阜工業高校を訪れ生徒に研究の魅力を伝えました。

    岐阜工業高校を訪れたのは卒業生で中部大学工学部の川地皐平さんと愛知工業大学工学部の河村朋冶さんらアマチュア無線などで知り合った4人です。

 4人は、流星が大気圏に突入する際に引き起こされる電波障害について、「はやぶさ2」のカプセルを流星に見立てた研究が採択され、JAXAと共同研究を行いました。

 講座には、希望した生徒10人が参加し、4人に教わりながらラジオを製作したりプログラミングを学んだりして、電波に関する知識や興味を深めていました。

※受講した高校生
 「普段あまりやったことのないことで、とても興味を持ちました。こういった分野はほかのことにも生かせると思うので今回勉強したことをほかにも今後に生かしていきたいです。」

※河村朋冶さん
 「ラジオが聞こえたときは結構感動してもらえたのでうれしかった。幅広いことに興味を持ってもらったり、自分で勉強したり興味を深めていくといい。」

関連記事