ニュース

「清流の国ぎふ地歌舞伎勢揃い公演」開幕式典

県内の地歌舞伎の保存会によるリレー公演が30日、岐阜市のぎふ清流文化プラザで開幕...
地歌舞伎リレー公演=4月30日午後、岐阜市学園町、ぎふ清流文化プラザ

 県内の地歌舞伎の保存会によるリレー公演が30日、岐阜市のぎふ清流文化プラザで開幕しました。

 2度目となる「清流の国ぎふ地歌舞伎勢揃(ぞろ)い公演」は県内で盛んな地歌舞伎の魅力を発信しようと2024年開催の国民文化祭に先駆けて行われるものです。

 初日の30日は開演に先立って古田肇知事があいさつをし公演の成功を願いました。

 また、ぎふ清流文化プラザ長良川ホールの芝居小屋の愛称が「ぎふ清流座」に決まり看板や新たに設置された花道がお披露目されました。

 30日の公演には中津川市の常盤座(ときわざ)歌舞伎保存会と東濃歌舞伎中津川保存会の2団体が参加し役者が見得を切ると客席からは大きな拍手が送られていました。

 ※今後の公演日程(予定)は7月24日(日)「明智町歌舞伎保存会」、「坂下歌舞伎保存会」、11月26日(土)「可児歌舞伎、美濃歌舞伎保存会」、獅子芝居団体など。

関連記事