ニュース

  • ニュース一覧
  • 大垣日大vs岐阜第一の決勝戦 雨で継続試合に 春季岐阜県高校野球大会

大垣日大vs岐阜第一の決勝戦 雨で継続試合に 春季岐阜県高校野球大会

春季県高校野球大会は最終日の29日、長良川球場で行われた大垣日大対岐阜第一の決勝...
熱戦を繰り広げる選手=29日午前、岐阜市、長良川球場

 春季県高校野球大会は最終日の29日、長良川球場で行われた大垣日大対岐阜第一の決勝戦は7回裏、岐阜第一が2点を返し3対4とした場面で、降雨のため、継続試合となりました。県内の大会では初の継続試合の適用です。

 試合は大垣日大が初回に日出山のタイムリーで先制、2回にも1アウト1・3塁から内野ゴロの間に1点を加え2点をリードしました。これに対し岐阜第一は5回裏に2アウト2・3塁から内野安打で1点を返して2対1とし、7回表に大垣日大がワイルドピッチとスクイズで2点を加え、その裏、岐阜第一が難波の2点タイムリーで4対3とした場面で雨が降り止まず中断となりました。

 その後も天候回復の見込みがないため岐阜県内の大会では初の継続試合となり、30日午前10時から大野レインボースタジアムで7回裏岐阜第一のノーアウト1・2塁の場面から再開されます。

 なお、5月21日から愛知県で行われる東海大会には大垣日大と岐阜第一の2校が出場します。

 抽選会は5月10日午後2時半から名古屋市内で行われます。

関連記事