ニュース

  • ニュース一覧
  • コロナ禍の大型連休 岐阜市長「鵜飼予定通り開幕」

コロナ禍の大型連休 岐阜市長「鵜飼予定通り開幕」

29日から始まる大型連休で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、岐阜市の...
長良川鵜飼について語る柴橋正直市長=28日午前、岐阜市、岐阜市役所

 29日から始まる大型連休で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、岐阜市の長良川鵜飼について柴橋正直市長は、現時点で感染防止対策を徹底して予定通り5月11日に開幕するとした上で、「安心して楽しんでもらいたい」と訴えました。

 28日の定例記者会見で柴橋市長は、大型連休中に大きな感染拡大がないという前提で予定通り長良川鵜飼を5月11日に開幕すると述べました。

 その上で乗船定員を最大で7割とすることや、一部の観覧船を除き船内飲食は禁止とするなど、メリハリのある感染防止対策を講じると強調しました。

※柴橋正直市長
 「こうした対策をしっかりと講じていきますので皆様には安心して鵜飼を楽しんでいただきたい。現時点でみれば5月11日の鵜飼開きを安心して迎えられる、そういう状況ではないかと思います。」

 一方で大型連休中に感染が拡大し、まん延防止等重点措置などが発令された場合は国や県の方針に従って対応し、中止や延期の可能性もあり得るとしました。

関連記事