ニュース

  • ニュース一覧
  • 2023年夏に長良川の花火大会 実行委員会形式で開催へ

2023年夏に長良川の花火大会 実行委員会形式で開催へ

毎年夏に岐阜市の長良川河畔で開催される花火大会について、官民一体となった実行委員...
岐阜市役所で開かれた記者会見 =27日午後4時、岐阜市

 毎年夏に岐阜市の長良川河畔で開催される花火大会について、官民一体となった実行委員会形式での花火大会の開催を、2023年夏に目指す方針であることが27日、明らかになりました。

 これは岐阜市役所で開かれた記者会見で岐阜商工会議所の村瀬幸雄会頭、岐阜市の柴橋正直市長らが明らかにしたものです。

 それによりますと、これまでの新聞社主催の形式から官民一体となった実行委員会を組織して2023年夏の開催を目指すということです。

 名称は、(仮称)ぎふ長良川花火大会で、岐阜商工会議所、岐阜市、そしてこれまで大会を主催してきた岐阜新聞社などが中核となって、さらに官民の協力を仰げる体制を整えていきたいとしています。

 夏の岐阜の風物詩として知られる長良川河畔での全国花火大会は新型コロナウイルスの感染拡大などのため、2020年から2年続けて中止、さらに2022年夏の開催も2021年秋に中止が決定していました。

関連記事