ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県のウクライナ避難民に10万円の商品券 バローホールディングス

岐阜県のウクライナ避難民に10万円の商品券 バローホールディングス

ロシアの侵攻が続くウクライナからの避難民を支援しようと、食品スーパーなどを展開す...
商品券を寄贈し、感謝状を受け取る バローホールディングス常務 =26日午後2時、岐阜市薮田南、岐阜県庁

 ロシアの侵攻が続くウクライナからの避難民を支援しようと、食品スーパーなどを展開するバローホールディングスは26日、岐阜県に商品券などを寄贈しました。

 県内では26日現在、4家族11人のウクライナ人が避難生活を送っています。

 寄贈したのはスーパーマーケットやドラッグストアなどバローグループ全店舗で使える1人あたり10万円分の商品券などです。

 26日はバローホールディングスの篠花明常務が県庁を訪れ、県の長尾安博清流の国推進部長に目録を贈呈しました。

 篠花常務は「祖国から不安な思いで来られていると思う。今後も継続的に支援していきたい」と避難民への思いを話しました。

 長尾部長は「生活面、就労面など不安が多い中で、大変ありがたい支援です」とお礼を述べました。

 県では寄贈された商品券などを受け入れ先の自治体を通じて近く避難民へ送ることにしています。

関連記事