ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内のリニアトンネル工事再開 事故現場除き再開

岐阜県内のリニアトンネル工事再開 事故現場除き再開

2021年10月、中津川市のリニア中央新幹線のトンネル工事現場で起きた崩落事故を...

  2021年10月、中津川市のリニア中央新幹線のトンネル工事現場で起きた崩落事故を巡り、JR東海は26日、事故があった瀬戸トンネルを除く岐阜県内のトンネル工事を再開しました。

 この事故は2021年10月、中津川市で建設中の瀬戸トンネルで掘削作業の際に落ちてきた岩の下敷きになるなどして作業員2人が死傷したものです。

 工事を再開したのは、中津川市の中央アルプストンネル、瑞浪市の日吉トンネル、それに可児市の第一中京圏トンネルです。

 JR東海では、新たな安全対策を盛り込んだ環境保全計画書を25日、知事に提出、作業員に対する安全教育や現場の安全確認が完了したとして26日午前から工事を再開しました。

 なお事故があった瀬戸トンネルについては、5月9日に地元向け説明会を開いた後、工事再開に向けた準備を進めていくとしています。

関連記事