ニュース

  • ニュース一覧
  • 酒気帯び運転の男性教諭を懲戒免職処分 岐阜県教育委員会

酒気帯び運転の男性教諭を懲戒免職処分 岐阜県教育委員会

岐阜県教育委員会は25日、道路交通法違反の酒気帯び運転の疑いで3月に逮捕された関...
酒気帯び運転男性教諭を懲戒免職処分=25日、午後3時、岐阜市薮田南、岐阜県庁

 岐阜県教育委員会は25日、道路交通法違反の酒気帯び運転の疑いで3月に逮捕された関市の小学校の男性教諭を懲戒免職処分としました。

 懲戒免職となったのは関市立下有知小学校で通級指導教室を担当していた57歳の教諭です。

 県教委によりますと教諭は先月2日、関市で酒気を帯びた状態で自家用車を運転し現行犯逮捕されました。

 2021年8月にも飲酒運転で検挙され30万円の罰金を支払いましたが報告していませんでした。

 教諭は聞き取りに対し「軽率な行動により迷惑をかけ大変申し訳ない」と話しているということです。

 県教委は「飲酒運転の根絶に取り組む中、大変遺憾。今後も研修などを行って再発防止を図る」としています。

関連記事