ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内工事再開へ JRが計画書を更新 リニア中央新幹線トンネル工事

岐阜県内工事再開へ JRが計画書を更新 リニア中央新幹線トンネル工事

中津川市のリニア中央新幹線・瀬戸トンネルの工事で死亡事故が起き県内のトンネル工事...

 中津川市のリニア中央新幹線・瀬戸トンネルの工事で死亡事故が起き県内のトンネル工事が中断している問題で、JR東海は25日、知事の意見書を受けて更新した環境保全計画書を県などに提出しました。

 今回の更新は、瀬戸トンネル以外で現場の安全確認などができ次第、工事を再開する方針です。

 この事故は2021年10月、中津川市で建設中の瀬戸トンネルで掘削作業の際に落ちてきた岩の下敷きになるなどして作業員2人が死傷したものです。

 知事の意見書を踏まえて更新された環境保全計画書では、計画と異なる工事が必要になった場合はJR東海が安全管理の状況を随時、確認するなど積極的に関与することなどが盛り込まれています。

 今回の更新は地元住民への説明を終えた6つの工区に関するもので、このうち掘削中で中断している3つのトンネル工事は作業員の安全教育や現場の安全確認ができ次第、再開される予定です。

 瀬戸トンネルについては、5月9日に地元住民への説明会が予定されていて工事はその後、再開される見通しです。

関連記事