ニュース

美女高原でミズバショウ見ごろ 岐阜県高山市

高山市朝日町の美女高原でミズバショウが見ごろを迎え、妖精のようなかわいらしい姿を...
見ごろを迎えたミズバショウ=18日午前、高山市朝日町見座、美女高原

 高山市朝日町の美女高原でミズバショウが見ごろを迎え、妖精のようなかわいらしい姿を見せています。

 ミズバショウは湿地に生育し、白い花に見えるのは葉が変形した仏焔包(ぶつえんほう)と呼ばれる部分で、その中心に小さな花が多数咲きます。

 標高830メートルの美女高原にある湿地帯には約1万株のミズバショウが自生していて、今年は雪が多かったものの、今月に入ってから咲き出して見ごろを迎えました。

 18日は県内外から訪れた人たちが、写真を撮ったり散策したりと楽しんでいました。

※瑞穂市から訪れた夫婦
 「初めて来たのですけど、近くで見るのも初めてで凄くきれいで、きれいな花だと思います」

 飛騨あさひ観光協会によりますと恒例の「みずばしょう祭り」は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、ミズバショウは今月末ごろまで楽しめるということです。

関連記事