ニュース

  • ニュース一覧
  • 今夏参院選を前に支持訴え 国民民主党の玉木雄一郎代表が岐阜入り

今夏参院選を前に支持訴え 国民民主党の玉木雄一郎代表が岐阜入り

2022年夏の参院選を前に国民民主党の玉木雄一郎代表が17日、岐阜入りし、集会や...
国民民主党玉木代表来岐=17日午前、岐阜市内

 2022年夏の参院選を前に国民民主党の玉木雄一郎代表が17日、岐阜入りし、集会や街頭で支持を訴えました。

 玉木代表は国民民主党の大塚耕平代表代行とともに、参院選岐阜選挙区の公認候補の応援のため岐阜入りしました。

 岐阜市内で開かれた総決起集会で玉木代表は今年夏の参院選について、物価が上昇しているにもかかわらず景気低迷が続き賃金が上がらない現状に触れ、家計を守る経済対策を中心に支持を訴えていく考えを示しました。

 その上で、「頑張ったら報われる、賃金が上がる。人に対して惜しみなく投資できる国に変えていきたい」と力を込めました。

 この後、市内の街頭へ移動し、有権者を前に公認候補への支援と党への支持を訴えました。

関連記事