ニュース

  • ニュース一覧
  • 鵜の検診 長良川鵜飼開幕に向け準備万端 岐阜市

鵜の検診 長良川鵜飼開幕に向け準備万端 岐阜市

来月開幕する岐阜市の長良川鵜飼を前に15日、鵜の検診が行われました。 鵜の検診は...
鵜に予防接種する獣医師=15日午前9時ごろ、岐阜市長良、杉山雅彦鵜匠代表宅

 来月開幕する岐阜市の長良川鵜飼を前に15日、鵜の検診が行われました。

 鵜の検診は鵜飼の開幕前と閉幕後に、毎年行われています。

 15日は獣医師4人が鵜匠6人の家を回り、計112羽の健康状態を確かめました。

 このうち杉山雅彦鵜匠代表の自宅では23羽の検診を行い、致死率の高い「ニューカッスル病」などのワクチンを手際よく打ちました。

※杉山雅彦 鵜匠代表
 「だんだん緊張感も増して、シーズンに向けてますます鵜と慎重に向き合いながら、5月11日を迎えていきたいと思っています」

 長良川鵜飼は去年、新型コロナウイルスや大雨の影響で運航日数が67日にとどまり、乗船客数は1万3910人に落ち込みました。

 今年は例年通り、来月11日に開幕する予定です。

関連記事