ニュース

  • ニュース一覧
  • 春の高山祭に合わせ「屋台行列絵巻」を限定公開 岐阜県高山市の博物館

春の高山祭に合わせ「屋台行列絵巻」を限定公開 岐阜県高山市の博物館

春の高山祭に合わせて高山市の博物館では、江戸時代に描かれたとされる屋台行列の絵巻...
限定公開された絵巻=14日午前、高山市上一之町、飛騨高山まちの博物館

 春の高山祭に合わせて高山市の博物館では、江戸時代に描かれたとされる屋台行列の絵巻が期間限定で公開されています。

 これは飛騨高山まちの博物館が日枝神社の例祭である春の山王祭の総称、高山祭にあわせて「高山山王祭礼行列絵巻」の原本を公開しているものです。

 この絵巻は江戸時代の1804年から1818年に描かれたと推定され、このころの屋台には彫刻が無く、形や装飾、屋台の名前が現在と異なっているほか、火災により現存しない屋台も描かれていて、当時の祭の様子を伝えています。

※飛騨高山まちの博物館 松永英也さん
 「4月17日(日)まで高山山王祭礼行列絵巻を限定公開しております。高山にお越しの際は、ぜひご覧ください」

関連記事