ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市出身・田邊雅一さんデザインの県文芸祭ポスター展開催

岐阜市出身・田邊雅一さんデザインの県文芸祭ポスター展開催

岐阜市出身で、国内外で活躍するグラフィックデザイナー田邊雅一さんが手掛けた岐阜県...

 岐阜市出身で、国内外で活躍するグラフィックデザイナー田邊雅一さんが手掛けた岐阜県文芸祭のポスター展が岐阜市で開かれています。

 「県文芸祭」は県教育文化財団が毎年主催している文学賞で、去年は小説や俳句など計14部門に約1万3500点の応募がありました。

 田邊さんは、名古屋港水族館のロゴデザインを手掛けるなど国内外で活躍していて、会場には田邊さんが第1回から一貫して制作してきた作品募集のポスター30枚が展示されています。

 中には文章の終わりや区切りに付ける句読点をデザインに組み込んだものや、田邊さんが撮影した写真を取り入れたものなど、いずれも趣向を凝らした作品が並び訪れた人の目を引いていました。

※県文芸祭委員長 角田茉瑳子さん
 「文芸というのは自分の心を書きますから、マッチしているというか、素晴らしいですよね」

※田邊さんとポスター制作に関わった馬渕 英樹さん
 「その時その時こういうイメージで、っていうものを積み重ねてきて30回というものが出来上がっていますので、時代時代を思いながら見ていただくと面白いかなと思っています」

 この展示会は4月19日まで開かれています。

関連記事