ニュース

  • ニュース一覧
  • ショッピングモールで不審者を想定した訓練 岐阜県各務原市

ショッピングモールで不審者を想定した訓練 岐阜県各務原市

無差別殺傷事件に備えようと各務原市の大型商業施設で11日、不審者への対応を想定し...

 無差別殺傷事件に備えようと各務原市の大型商業施設で11日、不審者への対応を想定した訓練が行われました。

 イオンモール各務原店で行われた訓練は、店内で大声を出している不審な男に従業員が話しかけると刃物を取り出して暴れるという想定で行われました。

 11日は通報から警察が現場に到着するまでの約5分間の従業員らの対応を確認し、本番さながらの雰囲気の中警察署員や従業員ら約20人が参加しました。

 訓練では不審者にふんした署員が暴れると、従業員はすぐ警備員に連絡し、客を避難させながらさすまたやカートなどを使って取り押さえました。

※各務原警察署生活安全課 加藤節子係長
 「不審者はいつどこで現れるかわかりませんので、すぐ隣にいるかもしれません。そういった危機感を持って気を付けて過ごしていただければと思います」

関連記事