ニュース

  • ニュース一覧
  • 夏の参院選岐阜選挙区 自民現職の渡辺氏が出馬会見

夏の参院選岐阜選挙区 自民現職の渡辺氏が出馬会見

2022年夏の参議院選挙の岐阜選挙区に3選を目指して立候補を予定する自民党の現職...

 2022年夏の参議院選挙の岐阜選挙区に3選を目指して立候補を予定する自民党の現職 渡辺猛之さんが9日、岐阜市内で会見しました。

※渡辺猛之さん
 「これまで2期12年の経験を生かしながら、ふるさと岐阜県の声をしっかりと国政に届け、それを形にしていけるように引き続き努力をさせていただきたい」

 渡辺さんは八百津町出身の53歳。

 岐阜県議会議員を務めた後、2010年に参議院選挙で初当選。

 現在2期目で、国土交通副大臣、内閣府副大臣などを務めています。

 会見では、東海環状自動車道の整備や国道21号の高架化など道路ネットワークの整備に力を入れてきた実績を挙げ、経済対策や災害に強い国づくりを進めて「国民の皆さんが安心して暮らせるよう不安をやわらげたい」と訴えました。
 
 参議院選挙にはこれまでに、国民民主党の丹野みどりさん(48)、共産党の三尾圭司さん(45)が立候補を表明しています。

関連記事