ニュース

大垣ミナモ2試合連続逆転負け

ジャパンダイヤモンドソフトボールリーグの大垣ミナモは、第2節でホーム開幕戦の9日...

 ジャパンダイヤモンドソフトボールリーグの大垣ミナモは、第2節でホーム開幕戦の9日、日立サンディーバと対戦し、2対3で敗れました。

 大垣ミナモはホームの大垣市北公園野球場で日立サンディーバと対戦しました。

 試合は大垣ミナモが2回、1アウト2塁のチャンスに7番西野が右中間を破るタイムリースリーベースで先制すると、続く8番近本がセンターに犠牲フライを放ち、2対0とします。

 しかし、4回に大垣ミナモの先発シエラ・ハイランドがピンチを迎えると日立の3番山口、5番坂本にタイムリーヒットを打たれ、同点に追いつかれます。

 同点のまま最終回、日立が1アウト3塁から高瀬の内野ゴロの間にランナーがホームに還り逆転すると、その裏、大垣ミナモは追いつくことができず2対3で、2試合連続の逆転負けを喫しました。

 大垣ミナモは通算成績1勝2敗となりました。

 次の試合は、10日デンソーブライトペガサスと対戦します。

関連記事