ニュース

  • ニュース一覧
  • 古美術品や古民具などを販売する「我楽多市」始まる 岐阜県高山市

古美術品や古民具などを販売する「我楽多市」始まる 岐阜県高山市

高山市中心部で恒例の我楽多市が始まり、盛況を祈ってセレモニーが行われました。 我...

 高山市中心部で恒例の我楽多市が始まり、盛況を祈ってセレモニーが行われました。

 我楽多市は高山美術商組合の会員が古美術品や古民具などを販売する骨董市として1982年に始まり、2022年で40回目となります。

 高山市中心部の「さんまち通り」では関係者ら約50人が集まってセレモニーが開かれ、國島芳明市長が「我楽多市は観光のキックオフイベント、いよいよ高山にも観光の足音が聞こえてきた」とあいさつし期間中の盛況を祈ってテープカットが行われました。

 訪れた観光客らは陶器や漆器、古民具などが並べられた露店を巡り、商品を手にとって見るなどして買物を楽しんでいました。

※観光客
 「とても面白い掘り出し物があっていいですね。」

我楽多市は10月まで毎月第一日曜日に「さんまち通り」を会場に開催されます。

関連記事