ニュース

  • ニュース一覧
  • こども達の成長見守る場に 岐阜市の岐阜地域児童発達支援センター移設

こども達の成長見守る場に 岐阜市の岐阜地域児童発達支援センター移設

岐阜市にある児童発達支援センター「ポッポの家」の移転を記念し4日、開園式が行われ...

 岐阜市にある児童発達支援センター「ポッポの家」の移転を記念し4日、開園式が行われました。

 岐阜市長良の岐阜地域児童発達支援センター「ポッポの家」は身体が不自由な子どもや運動機能の発達に遅れがある子どもが通う施設で1977年に開設されました。 

 施設の老朽化により去年7月から約100メートル離れた市北保健センターに整備を進めていました。

 開園式には岐阜市の柴橋正直市長や羽島市の石黒恒雄副市長が出席し、テープカットで開園を祝いました。

 柴橋市長は「子どもたちの成長を見守る場になってほしい」と話しました。

 新たに子どもたちが光や音を楽しみ感性を磨くSI室(感覚統合室)が設置され、より充実した支援が期待されます。

※ポッポの家 岩田和彦園長
 「いろいろな事業を展開して岐阜市民だけではなく、(羽島市や関市など)構成市町の子どもたちのために一役立てればと思います。」

関連記事