ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市で観桜会 参拝客ら国指定天然記念物「中将姫誓願桜」をめでる 

岐阜市で観桜会 参拝客ら国指定天然記念物「中将姫誓願桜」をめでる 

見頃を迎えた国指定天然記念物「中将姫誓願桜」をめでる観桜会が3日、岐阜市で開かれ...

 見頃を迎えた国指定天然記念物「中将姫誓願桜」をめでる観桜会が3日、岐阜市で開かれました。

 岐阜市大洞の願成寺の中将姫誓願桜は、高さ8.5メートル。

 ヤマザクラの変異種とされ、花びらが23~36枚あるのが特徴です。

 樹齢は1250年以上で、藤原鎌足の玄孫にあたる中将姫が病気が治るようこの寺で祈願したところ回復したことから感謝のために植えたと伝わります。

 中将姫誓願桜保存会が開いた観桜会では俳句コンテストの表彰式や焼きたての五平餅の販売が行われ、参拝客らがお花見のムードを楽しんでいました。

 花は10日頃まで見られ、夜はライトアップされます。

関連記事