ニュース

岐阜市の春を彩る「道三まつり」3年ぶりに開催

岐阜市の春を彩る岐阜まつり協賛第50回道三まつりが2日、3年ぶりに開催されました...

 岐阜市の春を彩る岐阜まつり協賛第50回道三まつりが2日、3年ぶりに開催されました。

 道三まつりは、岐阜のまちづくりの基礎を築いた戦国武将斎藤道三をたたえようと始められたものです。

 新型コロナの影響で2年連続中止でしたが、2022年は参加者や来場者にマスクの着用や手指の消毒などの感染防止対策を呼び掛け、3年ぶりの開催となりました。

 メインのみこしパレードは長良橋通りで規模を縮小して行われ、5つの団体の約400人が威勢よくみこしを担いでまつりを盛り上げました。

 また、JR岐阜駅北口駅前広場や柳ケ瀬商店街などでもイベントが行われ、2日は約10万人の人出でにぎわいました。

 道三まつりは、3日も開催されます。

関連記事