ニュース

岐阜県内の各企業で入社式 

4月1日から新年度スタートです。 岐阜県内の多くの企業で入社式が行われ、新入社員...

   4月1日から新年度スタートです。

 岐阜県内の多くの企業で入社式が行われ、新入社員が社会人としての第一歩を踏み出しました。

 このうち岐阜市の十六銀行本店では十六フィナンシャルグループの入社式が行われ、新入社員72人が緊張した面持ちで式に臨みました。

 はじめに、十六フィナンシャルグループの池田直樹社長が「多様な価値観を認め合いながら、お客様や地域のための活躍を願っています」とエールを送りました。

 続いて、新入社員を代表して、小倉佑季さんが「信頼される人材となれるよう着実に努力を重ねていきたい」と誓いの言葉を述べました。

 新入社員全員の名前が呼び上げられた後、代表して毛受由菜さんが十六銀行の石黒明秀頭取から辞令を受け取り、社会人としての決意を新たにしました。

関連記事