ニュース

交通遺児や交通安全対策を支援 JA共済連岐阜

交通事故で親を亡くした子どもたちを支援する県の事業にJA共済連岐阜は29日、寄付...

 交通事故で親を亡くした子どもたちを支援する県の事業にJA共済連岐阜は29日、寄付金を贈りました。

 29日はJA共済連岐阜の小林徹運営委員会会長らが県庁を訪れ、約104万円の目録を古田肇知事に手渡し感謝状を受け取りました。

 小林運営委員会会長は「交通事故は減ってきているがゼロにはならない。支援にぜひともご活用いただけたら」と話し、古田知事は「知事の1期目から継続して寄付いただき大変ありがたい」と感謝を述べました。

 寄付は2004年度から続けられていて寄付金額は累計で1900万円を超えました。

 今後寄付金は交通遺児の激励金や交通安全対策に活用されます。

関連記事