ニュース

  • ニュース一覧
  • 15歳の少女に現金渡しみだらな行為 23歳の岐阜県職員の男性が懲戒免職処分

15歳の少女に現金渡しみだらな行為 23歳の岐阜県職員の男性が懲戒免職処分

2021年、SNSを通じて出会った当時15歳の少女に現金を渡しみだらな行為をした...

 2021年、SNSを通じて出会った当時15歳の少女に現金を渡しみだらな行為をしたとして逮捕された23歳の岐阜県職員の男性を、県は29日付けで懲戒免職処分にしました。

 懲戒免職となったのは東濃県税事務所に勤める男性主事(23)です。

 県によりますと、男性主事は2021年10月名古屋市内のホテルで当時15歳の少女に現金1万5000円を渡しみだらな行為をした児童買春の疑いで2月、愛知県警に逮捕されました。

 3月15日に罰金30万円の略式命令を受けて即日納付し、釈放されています。

 県は29日付けで懲戒免職処分にしました。

 県が行った調査に対し男性主事は「被害者に申し訳ないことをした」と話しているということです。

 県は今後職員研修などを通して公務員倫理の徹底を図り、職員の意識を高めるとしています。

関連記事