ニュース

  • ニュース一覧
  • 特別支援教育の充実に 岐阜新聞岐阜放送社会事業団が県へ学用品を寄贈

特別支援教育の充実に 岐阜新聞岐阜放送社会事業団が県へ学用品を寄贈

障害がある子どもたちの教育の充実を図ろうと岐阜新聞岐阜放送社会事業団は28日、県...

 障害がある子どもたちの教育の充実を図ろうと岐阜新聞岐阜放送社会事業団は28日、県に学用品を贈りました。

 寄贈は、1979年度から毎年行っています。

 28日は、岐阜新聞社社長で岐阜新聞岐阜放送社会事業団の矢島薫代表理事が県庁を訪れ、古田肇知事に目録を手渡し、感謝状を受け取りました。

 今年度は、岐阜希望が丘特別支援学校へビーズが詰まった変形自在のマットなど、飛騨特別支援学校高山日赤分校へガード付きのベッドなどあわせて14点、約100万円相当が贈られました。

 矢島代表理事は「県民の皆さまの善意を特別支援教育の充実に生かすことができれば」と伝え、古田知事は「貴重な品をいただき大変ありがたい」と感謝を述べました。

関連記事