ニュース

岐阜市防災会議 アプリ配信で意識高める

全国各地で自然災害の影響が懸念される中、岐阜市は市民の防災意識を高めるため、防災...

   全国各地で自然災害の影響が懸念される中、岐阜市は市民の防災意識を高めるため、防災情報をアプリで配信すると発表しました。

 岐阜市役所で行われた防災会議は、災害の教訓などを市の防災計画に反映させようと、毎年実施されています。

 今回は、体制の整備や避難対策、防災知識の普及方法などを話し合いました。
 
 このうち、市内の事業所や世帯に配布している防災安心読本について、スマートフォンの使用率が高まっていることから防災情報をアプリで配信すると発表しました。

 岐阜市はアプリ配信で、住民の防災意識を高めたい狙いです。

 このアプリでは、ハザードマップや災害時の行動、事前の備えなどを知ることができます。

関連記事