ニュース

  • ニュース一覧
  • 夏の参院選岐阜選挙区 国民民主の丹野みどり氏が出馬会見

夏の参院選岐阜選挙区 国民民主の丹野みどり氏が出馬会見

2022年夏の参議院選挙の岐阜選挙区・国民民主党の公認候補として立候補を予定する...

    2022年夏の参議院選挙の岐阜選挙区・国民民主党の公認候補として立候補を予定する元民放アナウンサーの丹野みどりさんが26日、岐阜市内で会見しました。

※丹野みどりさん
 「停滞している日本、悪しき習慣、凝り固まってしまっていて前に進まないなど、こういったものを新しい力で動かしていきたい」

 丹野さんは名古屋市出身の48歳。

 名古屋大学を卒業後、CBCに入社し、夕方のテレビ番組のメインキャスターなどを務めていました。

 岐阜を「第2のふるさと」とし、「魅力をもっと発信し、経済を強くして岐阜をより良くしたい」と語ったほか女性の政治参加の重要性を訴えました。

 国民県連は立憲民主党県連と連合岐阜とともに候補者を一本化することで合意していて、国民県連の伊藤正博代表は立民県連の定期大会に出席し「3組織一丸となってご支援いただきたい」と丹野さんの支援を呼び掛けました。

 参議院選挙にはこれまでに、自民が3選を目指す現職の渡辺猛之氏(53)を公認し、共産党は三尾圭司氏(45)が立候補を表明しています。

関連記事