ニュース

  • ニュース一覧
  • 参院選岐阜選挙区 国民・立民が候補者を一本化へ 丹野氏を擁立

参院選岐阜選挙区 国民・立民が候補者を一本化へ 丹野氏を擁立

今年夏の参院選に向け国民民主党県連と立憲民主党県連、連合岐阜の三者協議が25日岐...

 今年夏の参院選に向け国民民主党県連と立憲民主党県連、連合岐阜の三者協議が25日岐阜市内で行われ、国民民主党が擁立する元民放アナウンサーの女性候補への支援を一本化する方向で調整する考えを明らかにしました。

 三者協議には、国民民主党県連、立憲民主党県連、それに連合岐阜の代表らが出席し、今年夏の参院選岐阜選挙区の候補者について意見交換しました。

 すでに国民民主党が擁立を決めた元民放アナウンサーの丹野みどり氏(48)について、国民民主党側から立憲民主党県連と連合岐阜に支援を要請し、ともに候補者を一本化することについて前向きな姿勢を示しました。

 丹野氏は名古屋市出身で、1996年にCBCに入社し、夕方のテレビ番組のメインキャスターなどを務めました。

 参院選をめぐってはこれまでに、自民党が第1次公認候補として現職の渡辺猛之氏(53)を決定、共産党は三尾圭司氏(45)が出馬を表明しています。

関連記事