ニュース

岐阜信用金庫理事長に好岡政宏氏

岐阜信用金庫の新しい理事長に好岡政宏副理事長の就任が決まりました。 人事は4月1...

 岐阜信用金庫の新しい理事長に好岡政宏副理事長の就任が決まりました。

 人事は4月1日付けです。

 理事長の交代は約6年ぶりで、現在の住田裕綱理事長は会長に就きます。

 好岡氏は1982年に入庫し人事部長などを歴任、2014年に理事に就任しました。

 理事就任後、常務、専務を経て、2021年6月に副理事長に就任しました。

 岐阜信用金庫は2年後に設立100周年を控えており、好岡氏に舵取り役が託されることになります。

 岐阜信用金庫の2021年3月末時点の貸出金残高は1兆3785億円、預金残高は2兆4837億円で、県内と愛知県に89店舗を展開しています。

関連記事