ニュース

  • ニュース一覧
  • 「郡上本染」が児童の手に ふるさとの伝統まなぶ 岐阜県郡上市

「郡上本染」が児童の手に ふるさとの伝統まなぶ 岐阜県郡上市

ふるさとの自然や伝統文化への学びを深めてもらおうと、郡上市の小学生が地元の染色技...

 ふるさとの自然や伝統文化への学びを深めてもらおうと、郡上市の小学生が地元の染色技法を体験し、完成したこいのぼりを22日に受け取りました。

 郡上市八幡町の八幡小学校では伝統の染色技法「郡上本染」の体験学習が行われていて、今回は4年生約40人が参加しました。

 体験学習では郡上本染を手掛ける渡辺染物店の渡辺一吉さんの手ほどきを受けながら、2022年1月から班ごとにこいのぼりの輪郭にのりを塗ったり色を付けたりして、6匹のこいのぼりを製作しました。

 22日は渡辺さんから子どもたちに完成したこいのぼりが手渡され、色鮮やかなこいのぼりに大喜びの様子でした。

※男子児童
 「(最初は)こいのぼりの形じゃないなと思っていたけど、完成してからはこいのぼりの形にちゃんとなって、きれいだなと思いました」

※女子児童
 「伝統を守っていく人の気持ちがよく伝わってきたし、こいのぼりを守っていくために自分たちが協力できてよかったなと思います」

 こいのぼりは今後、体育館に飾られるということです。

関連記事