ニュース

  • ニュース一覧
  • 春の妖精 高山市でセリバオウレンの花が見ごろ迎える

春の妖精 高山市でセリバオウレンの花が見ごろ迎える

高山市で春の訪れを告げるセリバオウレンの花が見ごろを迎えています。 セリバオウレ...

    高山市で春の訪れを告げるセリバオウレンの花が見ごろを迎えています。

 セリバオウレンは高さが10センチほどの細い茎の先に1センチにも満たない可憐な花を咲かせる山野草で「春の妖精」とも呼ばれます。

 高山市中心部にある城山公園の山肌には、セリバオウレンの白い花が顔をのぞかせています。

 公園を管理する市施設振興公社によりますと、2022年は3月初めから咲き始め、雪解けとともに花を付けた多くの株が顔を出したということで、3月末まで楽しめます。

関連記事