ニュース

  • ニュース一覧
  • FC岐阜ホーム開幕戦で愛媛FC下し、今季初白星

FC岐阜ホーム開幕戦で愛媛FC下し、今季初白星

 サッカーJ3のFC岐阜は第2節の19日、長良川競技場で行われたホーム開幕戦で愛媛FCを3対0で下し、今シーズン初勝利を挙げました。

 12日の開幕戦のYSCC横浜戦のメンバーからCBに岡村に替えて藤谷を起用したFC岐阜は前半5分田中がペナルティーエリアの外に出したボールを、宇賀神が右足を振り抜いて 今季チーム初ゴール、自身移籍後初ゴールを決め、先制しました。さらに30分、左サイドからの藤岡のワンバウンドのクロスに畑が頭で合わせ2点目を奪い、前半を2対0で折り返しました。
 
 後半に入り愛媛がボールを保持し、形を作るものの、岐阜が堅い守りでゴールを許さず、逆に38分に、畑がゴール正面で相手DF小原のボールを奪い取り、GK徳重との1対1から、冷静にこの試合2点目のゴールを決め、3対0として試合を決めました。FC岐阜はこの試合シュート5本で3得点、横浜戦の不完全燃焼解消。

  ※宇賀神友弥選手
「(ゴールは)狙い通り完璧だった。ホーム開幕戦、90分間自分たちの気持ちを表現できた。その結果が3対0でした」

 FC岐阜3(2-0、1-0)0愛媛FC

 次節の第3節は27日、アウェイで沼津と対戦します。

関連記事