ニュース

  • ニュース一覧
  • 地方創生の取り組み評価 岐阜市の十六銀行が内閣府から表彰

地方創生の取り組み評価 岐阜市の十六銀行が内閣府から表彰

地方創生の取り組みに尽力し優れた功績をあげた金融機関に岐阜市の十六銀行が選ばれ、...

 地方創生の取り組みに尽力し優れた功績をあげた金融機関に岐阜市の十六銀行が選ばれ、16日内閣府から表彰されました。

 これは、内閣府が地方創生の取り組みのうち地方公共団体と連携した事例などを表彰するもので、2021年度は31の取り組みが認定されました。

 このうち、十六銀行の女性行員による商品・サービス開発チーム「Jewelia(ジュエリア)」がおととし8月に始めたマッチングサービスが、特徴的な取り組み事例として評価され受賞しました。

 このサービスは女性のスキルを求める地元企業と資格や特技を持つ女性をマッチングさせ、女性の社会進出や活躍の場づくりを支援するものです。

 岐阜市の十六銀行本店で16日、オンライン形式の表彰式が行われ野田聖子地方創生担当大臣や、十六銀行の石黒明秀頭取らが出席しました。

 受賞を受け石黒頭取は「これからも既存の枠組みにとらわれず、自由な発想の新しいサービスを期待する」と話しました。

関連記事