ニュース

  • ニュース一覧
  • 名古屋駅前のシンボルが 岐阜県の”ミナモ”カラーに変身

名古屋駅前のシンボルが 岐阜県の”ミナモ”カラーに変身

若い世代に岐阜への興味を持ってもらい移住定住につなげていこうと、16日名古屋駅前...

 若い世代に岐阜への興味を持ってもらい移住定住につなげていこうと、16日名古屋駅前のシンボルでもあるあの人形が「清流の国ぎふ」マスコットキャラクターのミナモに変身しました。

 ミナモカラーの黄色と青色の衣装を身にまとっているのは・・・

 名古屋駅前のシンボルとしておなじみの「ナナちゃん人形」です。

 これは、岐阜県への移住定住をPRするため県地域振興課が企画したもので、通りには実際に移住した人の写真が貼られたポスターなども飾られています。

 16日は多くの人が足を止め、ナナちゃん人形と一緒にポーズを取るなどして写真に収めていました。

 県地域振興課は「岐阜に興味を持ち、地域への関心を高めるきっかけになれば」と話しています。

 ミナモカラーのナナちゃん人形は3月22日まで見ることができます。

関連記事