ニュース

  • ニュース一覧
  • J3開幕・FC岐阜3季連続のスコアレスドロースタート

J3開幕・FC岐阜3季連続のスコアレスドロースタート

 サッカーのJ3は12日開幕し、FC岐阜はアウェイでYSCC横浜と対戦し、0対0で引き分け、3季連続の開幕スコアレスドロースタートとなりました。

 三浦俊也監督率いるFC岐阜は新加入13人のうち宇賀神、庄司、ンドカチャールスら9人をスタメンに起用し、タレント揃いの岐阜が前半から主導権を握り、山内、ヘニキ、藤岡らが積極的にシュートを放ちますが、決められず前半を0対0で折り返しました。前半のシュート数は岐阜が9本、横浜は2本でした。

 後半に入っても岐阜が積極的に攻め、ンドカチャールス、田中、宇賀神がシュートを打つもののゴールを奪えず、窪田、山内彰、菊池を投入しますが、ゴールをこじ開けられず3季連続の開幕スコアレスドロースタートとなりました。

 FC岐阜 0-0 YSCC横浜

 ※シュート数は岐阜が15本、横浜は5本、CKは岐阜10本、横浜3本。

 次節は19日(土)、ホームで愛媛FCと対戦します。

関連記事