ニュース

部活動指導者にライセンス発行へ 岐阜県議会 

教員の働き方改革が進められる中、岐阜県は来年度部活動の指導者について研修制度を設...

 教員の働き方改革が進められる中、岐阜県は来年度部活動の指導者について研修制度を設け、受講者にはライセンスを発行する方針を明らかにしました。

 これは、きょうから始まった一般質問で森正弘議員による県政自民クラブの代表質問に堀貴雄教育長が答えました。

※堀貴雄 教育長
 「県スポーツ協会とともに、指導経験の浅い方を対象とした研修を行い、技術面のみならず、生徒の個性を尊重することや、好ましい人間関係を構築する手法を学んでいただき、受講者にはライセンスを発行する取り組みを開始する予定です」

 休日の部活動を学校から地域に移行していくための支援で、県スポーツ協会と共催で研修会を開き、技術のほか生徒との接し方などを学んだ受講者にライセンスを発行します。

 県はこのほか、地域の関係団体と連携し、指導者にふさわしい人材のリストアップに取り組むということです。

関連記事