ニュース

岐阜保健大と英エセックス大がオンライン交流

岐阜市の岐阜保健大学とイギリスのエセックス大学によるオンライン交流が9日行われ、...

 岐阜市の岐阜保健大学とイギリスのエセックス大学によるオンライン交流が9日行われ、教授や学生らがメンタルヘルスケアや看護の分野で情報交換しました。

 オンライン交流は7日から3月11日までの5日間の日程で行われています。

 参加しているのは岐阜保健大学看護学部の学生や教授らで、日本とイギリス、それぞれの国や大学内で実践しているヘルスケアの実情などについて最新の考え方を共有しています。

 交流3日目の9日はコロナ禍におけるメンタルヘルスケアについて看護の視点から、両大学の教授らがそれぞれの国の実情や課題について発表しました。

 交流では参加している学生からイギリスでは35歳以上で看護師を目指す学生が多いことに触れ、日本との違いについてただす場面もあり、教授がそれに応える形で今後の展望について情報共有しました。

関連記事