ニュース

  • ニュース一覧
  • ”最速”の称号を競う乗鞍大回転競技大会 岐阜県高山市

”最速”の称号を競う乗鞍大回転競技大会 岐阜県高山市

スキーシーズンの最終盤を飾る第51回岐阜新聞岐阜放送杯 乗鞍大回転競技大会が、高...

 スキーシーズンの最終盤を飾る第51回岐阜新聞岐阜放送杯 乗鞍大回転競技大会が、高山市のほおのき平スキー場で行われ、参加選手が最速の称号を目指して競い合いました。

 この大会は、高山市丹生川町にあるほおのき平スキー場の開設とともに始まった伝統の大会で、一本勝負で特設コースに挑み最速を目指します。

 今回は県内外から184人の参加選手が男女年代別の11部門で、白熱した戦いを繰り広げました。

 14度目の最速王を目指す”ミスター乗鞍大回転”こと池田晃選手は、1分17秒92を記録し4年ぶりに最速の称号を奪還することが出来ました。

※岐阜日野自動車SC 池田晃選手
「コース状況を瞬時に判断しながらコースマネージメントして、なんとか勝利に結びつけたという感じです」 

関連記事