ニュース

  • ニュース一覧
  • 【6日・市町別詳報】岐阜県で349人感染 2人死亡 新規クラスター2件認定

【6日・市町別詳報】岐阜県で349人感染 2人死亡 新規クラスター2件認定

岐阜県は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに349人、また2人の死亡が確認さ...

 岐阜県は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに349人、また2人の死亡が確認されたと発表しました。県内の感染者は計5万5996人、死者は288人となりました。

 死亡したのは、羽島市の90代の男性と岐南町の70代の男性の2人で、いずれも基礎疾患を抱え、ワクチンは接種済みだったということです。重症者は1人増え5人となっています。5日時点の入院者数は368人で、病床使用率は41.2%、自宅療養者は3743人です。

 6日はクラスターが新たに2件認定されました。このうち可児市の病院では、職員とその家族、それに入院患者ら計13人の感染が分かりました。

 6日の市町別の新規感染者は以下の通りです。

 ▼岐阜市117人▼各務原市29人▼可児市25人▼美濃加茂市19人▼高山市18人▼大垣市16人▼多治見市14人▼瑞浪市10人▼関市・羽島市・土岐市各9人▼本巣市8人▼御嵩町7人▼山県市・七宗町各6人▼瑞穂市・岐南町各5人▼中津川市・恵那市・海津市各4人▼郡上市・垂井町・北方町・坂祝町各3人▼笠松町・池田町・川辺町各2人▼美濃市・下呂市・養老町・関ヶ原町・神戸町各1人▼県外その他2人

 隣県の新規感染者は愛知県で3053人、三重県は556人でした。

関連記事