ニュース

  • ニュース一覧
  • 障がい者の芸術文化活動を支援 「トモニアートプロジェクト」始動 岐阜県大垣市

障がい者の芸術文化活動を支援 「トモニアートプロジェクト」始動 岐阜県大垣市

障がい者の芸術文化活動を支援するプロジェクトが始動し、スタートセレモニーが大垣市...

 障がい者の芸術文化活動を支援するプロジェクトが始動し、スタートセレモニーが大垣市で行われました。

 プロジェクトの始動にあたり大垣共立銀行本店で開催されたセレモニーには、境敏幸頭取やプロジェクトの賛同企業11社の代表者ら計15人が出席しました。

 「トモニアートプロジェクト」は大垣共立銀行や県教育文化財団などが主体となり、障がいのある作家の作品を企業の商品に採用し収益の一部を作家に還元することで、活動の拡大を目指すものです。

 作品を「トモニアート」として新たにブランド化し、賛同企業とコラボレーションした商品の開発を目指します。

 第一弾のコラボ商品として、名古屋市の中北薬品がボトルのラベルなどに岐阜・愛知にゆかりのある作家の作品を採用したエタノール消毒液をお披露目しました。

 境頭取は「このプロジェクトが進めば作家の方たちが自立していく道が生まれる」と活動に期待を寄せました。

関連記事