ニュース

  • ニュース一覧
  • 柳ケ瀬グラッスル35上棟式 岐阜市長や関係者ら工事の無事を祈願

柳ケ瀬グラッスル35上棟式 岐阜市長や関係者ら工事の無事を祈願

岐阜市の高島屋南地区で建設が進む再開発ビル「柳ケ瀬グラッスル35」で1日上棟式が...

 岐阜市の高島屋南地区で建設が進む再開発ビル「柳ケ瀬グラッスル35」で1日上棟式が行われ、関係者らが工事の無事を祈願しました。

 柳ケ瀬グラッスル35は、分譲住宅のほか商業施設や公共スペースなどが入る35階建ての複合施設です。

 上棟式には、岐阜市の柴橋正直市長や高島屋南市街地再開発組合の田宮雅雄理事長ら、約50人が参加しました。

 式で田宮理事長は「柳ケ瀬エリアのさらなる活性化のためにも柳ケ瀬を代表する施設となるよう、今後は魅力づくりに取り組む」と話しました。

 そして建物の最上部に設置する最後の梁に柴橋市長らが署名した後、高さ約132メートルまで梁が引き上げられました。

 また柳ケ瀬グラッスル35の命名の由来となった「ガラス」「緑」「城」をモチーフとしたロゴマークもお披露目されました。

 柳ケ瀬グラッスル35は来年度中に完成する予定です。

関連記事