ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜駅前ツインタワー建設 市街地再開発準備組合が市長に報告

岐阜駅前ツインタワー建設 市街地再開発準備組合が市長に報告

岐阜市中心市街地再開発事業の一つとしてJR岐阜駅北側に建設が計画されているツイン...

   岐阜市中心市街地再開発事業の一つとしてJR岐阜駅北側に建設が計画されているツインタワーについて、準備組合の関係者が28日、柴橋正直市長に事業の概要を報告しました。

 岐阜市役所を訪れたのは、岐阜駅北中央東地区市街地再開発準備組合の柴山直人理事長や岐阜駅北中央西地区市街地再開発準備組合の川口富雄理事長ら4人です。

 理事長らはツインタワーの事業に携わる企業や建物のイメージ図を柴橋市長に発表しました。

 建設予定のツインタワーは東側が34階建て、約130メートル、西側が32階建て、約120メートルです。

 ともに1階から4階は商業・業務施設、5階からは分譲マンションです。

 また、駅とタワーをつなぐ歩行者デッキの再整備も予定されていて、人の回遊性を高める狙いです。

 ツインタワーは2025年度の着工を目指しています。

関連記事