ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜城一帯を火災から守る 金華山で火災を想定した訓練

岐阜城一帯を火災から守る 金華山で火災を想定した訓練

岐阜市の金華山で28日、火災を想定した訓練が行われ、消防署員らが発生時の連携を確...

 岐阜市の金華山で28日、火災を想定した訓練が行われ、消防署員らが発生時の連携を確認しました。

 この訓練は3月1日から始まる春の火災予防運動に合わせて毎年、金華山で行われています。

 金華山中腹で火災が発生したという想定で、消防署員や県防災航空隊、市職員ら約200人が参加しました。

 消防署員らはホースを持って金華山の登山道を上り、ドローンを飛ばして火災の大きさや逃げ遅れた人がいないかを確認したあと、岐阜城への延焼を防ぐためホースやヘリコプターから消火活動を行いました。

 消防署員らは無線でやりとりを重ね、消火活動の手順など連携を確認していました。

※岐阜中消防署 市村浩幸署長
 「消防としては今後もこのような訓練を通じて火災防ぎょを行いますが、住民のみなさんには山火事の防止に取り組んでいただきたいと思います。」

関連記事