ニュース

  • ニュース一覧
  • 墨の祭典 第43回岐阜県書作展始まる 岐阜高島屋

墨の祭典 第43回岐阜県書作展始まる 岐阜高島屋

郷土の 書作家の新作が一堂に会する「墨の祭典 岐阜県書作展」が、23日から岐阜市...

 郷土の 書作家の新作が一堂に会する「墨の祭典 岐阜県書作展」が、23日から岐阜市の岐阜高島屋で始まりました。

 県書作展は書道の文化振興を図ろうと毎年開かれていて、今年で43回を数えます。

 運営委員長を務める県書作家協会の安藤秀川常任顧問や伊藤仙游会長を始め、県内在住の書作家127人が、漢字やかな、篆刻などの新作を出品しています。

 訪れた人は書の魅力を感じながら、作家たちの個性豊かな作品を堪能していました。

 県書作展は2月28日まで開かれています。

関連記事