ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県公立高校出願者数 全日制倍率が前年度上回る 

岐阜県公立高校出願者数 全日制倍率が前年度上回る 

2022年度の県内公立高校の第1次選抜・連携型選抜の出願変更が、22日正午に締め...

 2022年度の県内公立高校の第1次選抜・連携型選抜の出願変更が、22日正午に締め切られ、全日制の倍率は前年度を上回る1・00倍となりました。

 県によりますと、全日制は63校で、定員1万3301人に対して1万3284人が出願し、倍率は1・00倍で、1倍を割った2021年度の最終倍率を上回りました。

 倍率は高い順に、岐阜農林高校動物科学科が1・63倍、加茂農林高校生産科学科が1・60倍、県立岐阜商業高校ビジネス情報科が1・50倍などとなっています。

 第一次選抜・連携型選抜の検査日は3月3日で、一部の高校では4日も行われます。

 合格発表は3月21日です。

関連記事