ニュース

  • ニュース一覧
  • 2022年夏の参院選岐阜選挙区 共産三尾氏出馬表明

2022年夏の参院選岐阜選挙区 共産三尾氏出馬表明

共産党岐阜県委員会は21日、2022年夏の参院選岐阜選挙区に、党西濃地区委員会常...

 共産党岐阜県委員会は21日、2022年夏の参院選岐阜選挙区に、党西濃地区委員会常任委員の三尾圭司氏(45)を擁立すると発表しました。

※三尾圭司氏
 「子どもたち、次の世代に今のような、私から見てゆがんだ政治というかっこうに映ってしまっているものをただしていきたい」

 県庁で記者会見した三尾氏は、与党が進める憲法改正に向けた論議について、「国民の理解が深まっていない中で進んでいる」と見解を示しました。

 今回の参院選では、憲法問題に加え、コロナ対策や非正規雇用の問題などを通して「誠実に命を守る政治を実現したい」と訴えました。

 三尾氏は大垣市出身、前回の衆院選では共産党公認で岐阜2区から出馬し、落選しました。

 また野党共闘となった場合の候補者調整について、会見に同席した党県委員会の松岡清委員長は「対等、平等の政党間合意が前提。合意できるのであればありうる」と、一本化へ向けて含みをもたせました。

 2022年夏の参院選には、自民現職の渡辺猛之氏(53)が3選を目指して準備を進めています。

関連記事