ニュース

刑法犯検挙件数の増加数・増加率が全国1位

去年1年間に岐阜県内で発生した刑法犯の件数は約9480件と過去最も少なかったもの...

 去年1年間に岐阜県内で発生した刑法犯の件数は約9480件と過去最も少なかったものの、検挙件数は増加数・増加率ともに全国1位だったことが県警のまとめで分かりました。

 それによりますと去年1年間の刑法犯の認知件数は一昨年より968件少ない9479件で、統計を取り始めた1946年以降最も少なくなりました。しかし、検挙件数は去年より866件増え5495件と、増加数・増加率ともに全国1位となっています。

 主に車上ねらいやひったくりといった街頭犯罪の減少が目立ち、県警は情報分析の高度化などが要因とみています。

 一方、ニセ電話詐欺の被害額はおととしより961万円増の2億7972万円となり、架空請求や還付金を騙った詐欺が6割を占めているということです。

関連記事