ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県警初の女性部長 篠崎新警務部長が着任会見

岐阜県警初の女性部長 篠崎新警務部長が着任会見

岐阜県警の新しい警務部長に2月4日付で元新潟県警捜査2課長の篠崎真佐子氏が着任し...

 岐阜県警の新しい警務部長に2月4日付で元新潟県警捜査2課長の篠崎真佐子氏が着任し18日、着任会見を開きました。

 篠崎氏は神奈川県出身の49歳。

 1995年に警察庁に入庁し、これまで愛知県警少年課長や新潟県警捜査2課長などを歴任してきました。

 警務部は主に人事や福利厚生を担う部で、岐阜県警では初の女性部長となります。

※篠崎真佐子新警務部長
 「警務部の役割や岐阜県警察全体の総合力、組織力を高めることだと考えております。警務部長としての責務を果たしてまいりたい」

 篠崎氏はこう述べ、業務のあり方や職場環境の見直しに力を入れていきたいと抱負を述べました。

【お詫び】この記事で一時「警察庁に入庁」が「警視庁に入庁」と誤っていました。訂正しお詫び申し上げます。

関連記事