ニュース

  • ニュース一覧
  • 小学生らが伝統芸能「能」を見学 岐阜県各務原市

小学生らが伝統芸能「能」を見学 岐阜県各務原市

各務原市の小学校で12日、能楽師らを招いて伝統芸能の「能」にふれる、能楽鑑賞会が...

 各務原市の小学校で12日、能楽師らを招いて伝統芸能の「能」にふれる、能楽鑑賞会が開かれました。

 これは文化庁が進める事業の一環で、新型コロナウイルスの影響で文化芸術に触れる機会が減ってしまった子どもたちに、日本文化の素晴らしさを感じてもらおうと企画されました。

 各務原市の稲羽西小学校では、はじめに市内在住で能面づくりに携わる阿部景雲さんから、能面の種類やそれぞれが持つ表情について説明を受けました。

 その後子どもたちは、重要無形文化財保持者で、観世流シテ方の能楽師山中雅志さんを講師に迎え、お囃子に使われる楽器を体験したり、源義経を題材にした演目「屋島」を鑑賞したりして、間近で伝統芸能に触れていました。

関連記事